ホーム

ニコン デジタル一眼レフカメラの機種ごとの特徴をまとめてみました!

20158291

ニコン のデジタル一眼レフカメラは世界中で人気のあるデジタルカメラの一つです。

 

ニコン nikon のデジタル一眼レフカメラには多くの機種があり、機種の番号によっても特徴があり、初めてニコン nikon のデジタル一眼レフカメラを購入される場合に迷ってしまいます。

 

そこで、ニコン nikon のデジタル一眼レフカメラの機種ごとの特徴をまとめてみました。

 

ニコン nikon のデジタル一眼レフカメラ を購入される際の参考にしてください。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ 特徴一覧

ニコン nikon のデジタル一眼レフカメラの機種ごとの違いについて、表をつくり分かりやすく解説しています。

 

機 種 発売日 有効画素数 撮像素子 ISO感度 質量(g)
D810A 2015.5.28 3635万 35.9×24 200-12800 980
D810 2014.7.17  3635万 35.9×24 64-12800 980
D800E 2012.4.12  3630万 35.9×24 100-6400 1000
D800 2012.3.22 3630万 35.9×24 100-6400 1000
D7200 2015.3.19 2416万 23.5×15.6 100-25600 765
D7100 2013.3.14 2410万 23.5×15.6 100-6400 765
D7000 2010.10.29 1620万 23.6×15.6 100-6400 780
D5500 2015.2.5 2416万 23.5×15.6 

100-25600

470
D5300 2013.11.14 2416万 23.5×15.6 100-12800 530
D5200 2012.12.15 2410万 23.5×15.6 100-6400 555
D5100 2011.4.21 1620万 23.6×15.6 100-6400 560
D5000 2009.5.1 1230万 23.6×15.8 200-3200 560
D750 2014.9.25

2432万

35.9×24 100-12800 840
D700 2008.7.25 1210万 36×23.9 200-6400 995
D3300 2014.2.6 2416万 23.5×15.6

100-12800

460

D3200

2012.5.24 2416万 23.2×15.4 100-6400 505
D3100 2010.9.16 1420万 23.1×15.4 100-3200 505
D3000 2009.8.28 1020万 23.6×15.8 100-1600 485
 機 種 発売日 有効画素数 撮像素子 ISO感度 質量(g)
D4S 2014.3.6 1623万 36×23.9 100-25600 1350
D4 2012.3.15 1623万 36×23.9 100-12800 1340
Df 2013.11.28 1625万 36×23.9 100-12800 765
D610 2013.10.19 2426万 35.9×24 100-6400 850
D600 2012.9.27 2426万 35.9×24 100-6400 850
D300S 2009.8.28 1230万 23.6×15.8 200-3200 840
D300 2007.11.23 1230万 23.6×15.8 200-3200 825
D3S 2009.11.27 1210万 36×23.9 200-12800 1240
D3X 2008.12.19 2450万 35.9×24 100-1600 1220
D3 2007.11.30 1210万 36×23.9 200-6400 1240
D90 2008.9.19 1230万 23.6×15.8 200-3200 620
D80 2006.9.1 1020万 23.6×15.8 100-1600 585
D70S 2005.4.27 610万 23.7×15.6 200-1600 600
D70 2004.3.19 610万 23.7×15.6 200-1600 595
D60 2008.2.22 1020万 23.6×15.8 100-1600 495
D50 2005.6.29 610万 23.7×15.6 200-1600 540
D40X 2007.3.29 1020万 23.6×15.8 100-1600 495
D40 2006.12.1 610万 23.7×15.6 200-1600 475
D2XS 2006.6.29 1240万 23.7×15.7 100-800 1070
D2X 2005.2.25 1240万 23.7×15.7 100-800 1070
D2HS 2005.3.25 410万 23.3×15.5 200-1600 1070
D2H 2003.11.29 410万 23.3×15.5 200-1600 1070
D200 2005.12.16 1020万 23.6×15.8 100-1600 830
D100 2002.6.22 610万 23.7×15.6 200-1600 700
 D1X - 530万 23.7×15.6 125-800 1100
 D1H - 270万 23.7×15.6 200-1600 1100
 D1 - 266万 23.7×15.6 200-1600 1100
機 種  発売日 有効画素数 撮像素子 ISO感度 質量(g)

 

 

Nikon D810A

主な特徴

ニコン nikon D810A は、従来の光学フィルターの透過特性を変更して星雲などの天体撮影用に優れたデジタル一眼レフカメラとなっています。

 

これによって赤色に光る星雲を鮮やかに撮影することが出来ます。

 

また、ニコン nikon D810A には、夜空の天体撮影に便利な長時間露光マニュアルモードが新たに搭載されています。

 

長時間露光マニュアルモードでの水準器表示も赤く点灯して見やすくなっています。

 

長時間露光時のライブビューでは、最大で約23倍の拡大表示が出来、厳密なピント合わせが可能になっています。

 

 

ニコン nikon D810A には、FXフォーマットのCMOSセンサーを搭載しており、3635万画素の最高の解像力を活かした天体撮影が出来ます。

 

撮像感度は、ISO200からISO12800と広範囲で広いダイナミックレンジを確保しています。

 

ニコン nikon D810A は、高感度時や長時間露光時においても優れた画像処理エンジンEXPEED 4のノイズ低減処理によって、3635万画素の精細さを残したクリアーな画像を造りだします。

 

ミラーアップ撮影時における電子先幕シャッターによって、機構ブレや振動のない、天体のクリアーな撮影が可能です。

 

 

ニコン nikon D810A では、4秒以上の長時間露光の場合、メモリーカードの容量やバッテリー残量の許す限り連続撮影を継続することが可能です。

 

優れた低消費電力性能を実現したバッテリーにより、内蔵フラッシュを発光させない場合で約3860コマ、CIPA規格に準拠した撮影の場合で約1200コマの撮影が可能で、長時間にわたる天体撮影でも安心して撮影することが出来ます。

 

また別売のマルチパワーバッテリーパックMB-D12を使用することによって両方のバッテリーをシームレスに連続して使用することが出来ます。

 

ニコン nikon D810A では、イメージセンサークリーニング機能、別売のソフトウェア、クリーニングキットなどにより複合的なダスト対策を採用しています。

 

主な仕様

ニコン nikon D810A の主な仕様につきましてはこちらをご覧ください。

 

Nikon D810

主な特徴

3635万画素の撮像素子、新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサー、画像処理エンジンEXPEED 4、新しいピクチャーコントロールシステムが豊かな階調表現、優れた色再現性を実現し高画質を実現しました。

 

ニコン nikon D810 のISO64のベース感度と画像処理エンジンEXPEED 4 による高品質の画像を作り出しています。

 

ニコン nikon D810 の最新の画像処理エンジンEXPEED 4によるクリアーな発色、立体感のある階調、低ノイズ、約5コマ/秒の高速連続撮影、60pのフルHD動画を実現しています。

 

 

ベース感度ISO 64からISO 12800の広範囲における広いダイナミックレンジ、画像処理エンジンEXPEED 4の優れた低ノイズを可能にしています。

 

ニコン nikon D810 には画像作りが簡単に行えるピクチャーコントロールシステムを搭載しています。

 

ピクチャーコントロールが作成できるPicture Control Utility 2 はパラメーター調整、カスタムトーンカーブを使った調整が可能で、プレビュー画像で確認しながら微妙な調整を行うことが出来ます。

 

 

ソフトウェア ViewNX-i は全ての画像を簡単に気軽に編集することができます。

また、画像現像ソフトウェア Capture NX-D はニコンのRAW画像情報の全ての現像機能に対応したソフトです。

 

ニコン nikon D810 の3635万画素の高画素に対応したきわめて正確で高精度な位相差AFシステムを搭載しています。

 

液晶モニターの拡大表示が容易に行え、再生時のピントの確認、ライブビュー時のマニュアルフォーカスでのより精密なピント合わせが可能です。

 

 

ニコン nikon D810 では、駆動機構、ミラーバランサーを新設計により心地よいシャッター音とブレのないシャープな画像が得られます。

 

ミラーアップ撮影では、電子先幕シャッターに切り換えることによって機構ブレを発生させないクリアーな撮影が出来ます。

 

被写体の的確な分析と結果により自動制御機能の精度を高め、正確なAF、ピント合わせ、バランスのとれた露出制御、正確なホワイトバランスを実現しています。

 

 

ニコン nikon D810 に搭載された高精度なオートホワイトバランスにより正確な光源判別が可能となり、また細かな調整も可能になっています。

 

視野率約100%の光学ファインダーを搭載したニコン nikon D810 ではファインダー内表示も見やすく、構図作りに集中した撮影が出来ます。

 

長秒時の撮影においては長時間の連続撮影が可能で、滑らかな光跡撮影が可能となっています。

 

 

アクティブD-ライティングにより白とび、黒つぶれを抑え自然な明るさの撮影を可能にしています。

 

ニコン nikon D810 に搭載されたHDR(ハイダイナミックレンジ)によりダイナミックレンジの広い画像の生成と階調豊かな画像を作り出しています。

 

撮像素子からの読み出しの最適化による高鮮鋭感の画像が可能、常用最低感度のISO 64の採用による豊かな階調表現ができます。

 

 

ニコン nikon D810 に搭載された、FXベースの動画フォーマットとDXベースの動画フォーマットの2つの撮像範囲の使い分けにより自由な画像表現が可能になっています。

 

液晶モニター上に斜線表示させることによって、白とびが予想されるハイライト部が簡単に確認できます。

 

ニコン nikon D810 では、M モード時の感度自動制御により、感度のみを自動制御することによって適正露出を得、暗いところから明るいところへの光の急激な変化にも対応しています。

 

 

被写体の移動や構図変更に対応した動画専用の中央部重点測光と白とびを低減させるハイライト重点測光により、多様な撮影状況にも対応できる測光モードを選択できます。

 

ニコン nikon D810 による撮影画像をカメラ内のメモリーカードとHDMI接続により外部レコーダーに直接記録が可能となっています。

 

動画撮影中において、ニコン nikon D810 の絞り設定ボタンを操作することによって、絞りを無段階で滑らかに調整することができます。

 

 

ニコン nikon D810 に内臓されたステレオマイクにより、マイク感度を確認しながらの撮影、ステレオヘッドホンによる音声モニターが可能となっており、また録音帯域の設定によって「広帯域」と「音声帯域」を使い分けることが可能となっています。

 

動画再生におけるわずかな露出差によって起こるチラツキを、ニコン nikon D810 は露出差を滑らかにすることによってチラツキを低減します。

 

主な仕様

ニコン nikon D810 の主な仕様につきましてはこちらをご覧ください。

 

Nikon D7200

主な特徴

画像処理エンジンEXPEED4の搭載と容量が拡大されたバッファーメモリーにより、DX時6コマ/秒、1.3×時7コマ/秒の連続撮影を実現、いずれの場合も100コマ(SanDisk16GB/SDHC/ISO100)までの連続撮影が可能となっています。

 

また、ニコン nikon D7200 に搭載されたミラーバランサーによりミラー駆動衝撃を抑え、連続撮影時の安定したファインダー像を実現しています。

 

ニコン nikon D7200 に採用されたアドバンストマルチCAM3500IIオートフォーカスセンサーモジュールにより、暗い場所においても優れたAF性能を発揮します。

 

また、中央部15点には、クロスタイプセンサーを採用しており、51点すべてがf/5.6に対応したフォーカスポイントになっており、さらに中央1点はf/8にも対応しており、テレコンバーター装着時も確実なAFの使用が可能となっています。

 

 

ニコン nikon D7200 のシングルポイントAFでは、厳密に合わせたい1点だけに正確にピントを合わせます。

 

動く被写体の撮影に適したダイナミックAFにおいては、選ばれたフォーカスポイントの数によって動く被写体を正確に捉え続けます。

 

ニコン nikon D7200 に搭載された3D-トラッキングにより、一度動く被写体にピントを合わせると、その後構図が変化しても51点全てのフォーカスポイントが自動的に切り換わり、被写体を捉え続けますので、動く被写体に対しても自由な構図が得られます。

 

オートエリアAFにおいては、51点すべてのフォーカスポイントが自動判別してピントを合わせ、シーン認識システムによって背景、前景、人の肌を判別してピント精度を高めています。

 

 

ニコン nikon D7200 においては、静止画の撮影でDXフォーマットと1.3×の2つの撮像範囲を選択することが可能となっています。

 

通常のDXフォーマットでは、23.5×15.6mmの撮像範囲ですが、1.3×では画角が1.5倍となりさらに1.3×と合わせて約2倍となる撮像範囲となります。

 

ズーム機構のないレンズの場合でも遠くの被写体を大きく撮影することが可能です。

 

 

4秒以上の長秒時撮影では、長時間の連続撮影が可能で、つなぎ目が滑らかな連続撮影が出来ます。

 

ニコン nikon D7200 の視野率はDX時では100%となり、ファインダーでの画像を確認しながら構図作りに集中した撮影を楽しむことが出来ます。

 

 

ニコン nikon D7200 のISO感度は、EXPEED 4によって25600まで向上させることが可能となり、ノイズを抑えながら、暗い状況での動きのある被写体に対しても最適なシャッタースピードが得られます。

 

画像処理エンジンEXPEED 4によってホワイトバランスが改良され、自然に忠実な描写が可能となっています。

 

また、優れた光学性能を持つNIKKORレンズ、ローパスフィルターレス仕様のニコンDXフォーマットCMOSセンサー、高画素の解像力によって、ニコン nikon D7200 の繊細な描写を実現しています。

 

 

ニコン nikon D7200 の素晴らしい高画質は、ローパスフィルターレス仕様のニコンDXフォーマットCMOSセンサー、高速画像処理エンジンEXPEED 4、高性能交換レンズNIKKOR、ピクチャーコントロールシステムの4つの技術の結びつきによって生み出されています。

 

ピクチャーコントロールシステムにおける「フラット」の搭載により、階調豊かな仕上げが可能となり、ハイライト部のディテールを繊細に表現したいときなどに有効です。

 

ニコン nikon D7200 に搭載されているピクチャーコントロールの「明るさ」、「色合い」、「コントラスト」等の細かな調整によってイメージに近い画像作りが出来ますが、新たに搭載された「明瞭度」によって、シャドー側とハイライト側の階調や明るさを保持したまま、ソフト感やクリアー感を調整すること出来るようになりました。

 

 

ニコン nikon D7200 では、2016分割RGBセンサーと撮像素子の情報によって被写体の状況を正確に分析して、いろいろな制御に反映していますが、特に位相差AFではオートエリアAF、3D-トラッキングにおける高精度の元となっています。

 

ホワイトバランスのプリセットマニュアルデータを簡単に取得できる「スポットホワイトバランス」の搭載により、シャッターチャンスを逃すことなくホワイトバランスをプリセットすることができます。

 

ニコン nikon D7200 に搭載されたアクティブD-ライティングによって、輝度差の大きいハイライト部とシャドー部の白とびと黒つぶれの両方を抑えながら適度なコントラストでの撮影が可能です。

 

 

HDR(ハイダイナミックレンジ)による撮影で、2コマの露出が異なる画像を瞬時に自動合成し、よりダイナミックレンジの広い画像を生成することによってシャドー部からハイライト部まで階調豊かな画像を作り出すことが出来ます。

 

ニコン nikon D7200 に搭載されたナイトビジョン、カラースケッチ、ミニチュア効果等のスペシャルエフェクトモードによって特殊効果を付けた撮影を行うことができます。

 

ニコン nikon D7200 に搭載された16種類のシーンモードを選んで撮影すれば、自動的に撮影シーンに合った綺麗な写真を撮ることができます。

 

 

ソフトウェア ViewNX-i によってファイルを保管したり、RAWファイルを見たり、画像編集を気軽に行うことが出来ます。

 

画像現像ソフトウェア Capture NX-Dは、JPEG、TIFFファイルの編集にも対応したRAWファイルの現像に特化したソフトで、各種の調整が可能です。

 

 

ニコン nikon D7200 にはWi-Fi機能が内蔵されており、スマートフォンやタブレット端末などとのワイヤレス通信が可能で、SNSでの共有やリモート撮影も可能です。

 

ニコン nikon D7200 は、GPSユニット GP-1Aに対応しており、撮影地点の情報を記録でき、地図アプリやSNS等で共有が出来ます。

 

Wi-Fi機能専用アプリケーション Wireless Mobile Utilityによって、ニコンのデジカメと端末をワイヤレス通信でつなぎ、写真転送やリモート撮影が可能となっています。

 

主な仕様

ニコン nikon D7200 の主な仕様につきましてはこちらをご覧ください。

1 2 3 34
スポンサードリンク


最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
一眼レフカメラ上達講座
カメラ通販




楽天
amazon